クレジットカードでマイルを得る

航空会社のポイントプログラムであるため、飛行機を利用することで一番マイルは貯まっていきますが、クレジットカードの使用で貯めることもできます。さほど飛行機を利用しないような人の場合でも、提携しているクレジットカードでマイルを得ることができます。当然ですが、クレジットカードと提携していないマイル制度の場合はマイルを得ることはできません。従って、マイル制度を選ぶ際には、クレジットカードによるマイル取得が可能かどうかを見ておくのが大事になります。クレジットカードによるマイル取得が可能である場合、そのクレジットカードを使っていればマイルが貯まっていきます。ちょっとした買い物だけではマイルは貯まらないかもしれませんが、クレジットカードを利用して支払えるものはたくさんあります。電話代、光熱費、ガソリン代、装飾品などの値の張るものをカード払いにすればいいのです。大きな買い物をクレジットカード払いにすることになんとなく不安を感じる人がいるかもしれませんが、その方がお得です。大きな買い物をクレジットカード払いにするようにすれば、それだけマイルの貯まりも良くなります。クレジットカードをうまく利用して、たくさんマイルを取得するようにしましょう。クレジットカードで8~9万円ほど支払った場合を例に取ると、およそ800マイルほどを得ることができます。国内線の往復航空チケットがもらえるのはだいたい12,000マイルほどですから、1ヶ月そのペースで15ヶ月ほどでそこに達することになります。何マイル貯めると何がもらえるか、というのは、厳密にはマイルのプログラムごとに内容が違います。ためたマイルによって何がもらえるかというのは、クレジットカードを使う前に一度把握しておくべきでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ